骨格メニュー導入をご検討の方 / 振動施術にご興味のある方

肩のお悩みにたった5分の攻略機器

1秒間に最大100回の振動刺激 全身の骨・筋・神経にアプローチ リピート率90%超の事例あり

肩へのたった5分の施術で
こんな変化が!

お問い合わせ

施術内容、金額、セミナーについてなど、
お気軽にお問い合わせください。

こんなお悩みはありませんか?

  • 不調箇所の
    見極め中に
    離患してしまう
  • 手技では
    しびれの解消に
    苦慮する
  • 初患の信頼を
    いち早く得たい
  • 慢性痛への
    アプローチを
    見直したい
  • 骨格メニューを
    増やしたい

M.Iインパクトは
様々な施術技術と組み合わせられ、
効果を最大化することが期待できます

  • 様々な施術技術
  • 様々な施術技術
  • 様々な施術技術
  • 様々な施術技術
  • 様々な施術技術
  • 様々な施術技術

などと好相性!

M.Iインパクトとは?

理学療法などで注目を集める「振動刺激」に着目し、接骨院・鍼灸院式にアレンジした施術機器です。振動を活用した施術機器として有名なものに「アクチベータ」がありますが、施術する部位に合わせて振動数や振動の強さを変えることができるのが、M.Iインパクトです。

  • 効果不調原因を短時間で見極め
    効果が出やすい
  • 軽減しびれや慢性痛を
    軽減させる施術が可能に
  • 施術可動域調整以外にも
    骨格調整や神経系への施術も

2つの活用シーン

はじめての骨格メニュー導入から、

お持ちの技術と組み合わせた
さらなる活用まで幅広く!

M.Iインパクトは、関節・筋膜・神経…と多彩な部位にアプローチできます。
はじめての骨格メニュー導入から、今お持ちの技術と組み合わせたさらなる活用まで、
幅広い可能性を秘めています。

SCENE.01骨格メニューとして

可動域調整骨格へのアプローチ

関節深部反射 誘発

筋膜伸張反射 誘発

SCENE.02さらなる活用に

神経伝達調整固有受容器へのアプローチ

神経自律神経反射 誘発

お問い合わせ

施術内容、金額、セミナーについてなど、
お気軽にお問い合わせください。

5つの活用事例

CASE.01筋膜アプローチと組み合わせ
不調の
ポイントへアプローチ

田淵整骨院 院長 田淵 裕規 氏

導入当初は半信半疑でしたが、脊柱への施術を受身体の変化に驚きました。自分の持っている筋肉へのアプローチ方法と、関節に対するM.Iインパクトの使い方を組み合わせることで、今まで以上に早く患者さまの不調を緩和できていると感じます。

オペレーションの流れ

CASE.02関節可動域の制限解除、
徒手施術と
組み合わせることも

明治臨床センター 所長 川崎 明治 氏

インパクト調整は頭を支えている頸椎、上半身を支えている仙腸関節、身体全体を支えている足関節から始めます。鍼やトムソンテーブル、手技、特殊電気機器などを組み合わせ施術を行います。頭蓋骨縫合へのアプローチのために使用することも。

オペレーションの流れ

CASE.03骨格調整と相性の良い

「小顔調整」メニューに活用

株式会社URARA代表取締役 小川 雅教氏

頭蓋縫合の理論を用いて、小顔調整メニューとして展開しています。骨格調整と小顔メニューを組み合わせ、全身の骨格の歪みを整える施術を複数店舗で行っています。術後の変化に驚かれる患者さまがたくさんいらっしゃいます。

オペレーションの流れ

CASE.04院内オペレーションを

大胆に変更し、リピート率90%超え

クレアーレはりきゅう整骨院緑井店 院長 前川 貴教 氏

カウンセリングを変更し、リピート増に成功するカギとなったのは「M.Iインパクト」を使用した基本調整でした。「M.Iインパクト」を使用した基本調整は、たった5分で患者さまの主訴に対し結果を出すことができ、スタッフ全員が同じレベルの施術を行うことが出来ます。

オペレーションの流れ

CASE.05三叉神経に振動刺激を与え、

脳が引き起こすエラーを解除

有限会社 SAIYO 代表取締役 藤本 斉氏

三叉神経に振動刺激を与えることで、脳が引き起こすエラー(異常筋緊張)を解除する施術方法「TNブレイン」にM.Iインパクトを活用しています。整形外科や他院で症状が緩和せず諦めていたという患者さまが数多く通われています。

オペレーションの流れ

知っていますか?振動のコト
振動が身体に及ぼす影響とは?

身の周りにあふれる振動が身体へ与える影響は、周波数と強度によって程度が異なります。
大きすぎる振動や不適切な振動は、私たちの健康を害する危険性があります。
振動は、施術の現場にも用いられています。

手技では極めて難しい、
諦めていた症状にも

振動刺激でしびれ軽減や関節可動域調整を得意とするM.Iインパクト。
それ以外にも、患者さまが諦めていた慢性痛への施術にも短時間で結果を出すことが期待できます。

M.Iインパクトでアプローチできる部位

  • 頭蓋骨・顔

  • 手根骨・足根骨

  • 脊椎

  • 胸骨・肋骨・鎖骨

  • 骨盤

  • 筋膜

  • 虫様筋・骨間筋

7種類のアタッチメントが可能

スタッフ誰もが施術を再現できる

導入シミュレーション

導入初期は、変化が出やすくもっとも多くを占める「肩」にお悩みがある患者さまへ、
可動域の調整として始めるのがおすすめ。

既存患者数100名/月の店舗

患者さまの約30%が肩に何かしらの悩みがある

●施術単価:1,500円(税抜) 
●想定施術患者数:30人 
●来院頻度:月4回

1か月のM.Iインパクトによる売上

1か月のM.Iインパクトによる売上

導入初期によくみられる売上構成です。
その後、他の症状の患者さまへ施術したり、
店舗によっては肩のお悩みをもつ患者さまの割合が30%を超える場合も。

導入イメージやシミュレーションに関して不明点がある方はご相談ください。

お問い合わせ

施術内容、金額、セミナーについてなど、
お気軽にお問い合わせください。

体験してから検討できるしくみ

近くの導入院を探す

全国の接骨院・整骨院・鍼灸院の検索・予約サイト「ハニースタイル」で、お近くでM.Iインパクトを導入している院を探せます。

導入院の一覧を見る

個別デモ体験を受ける(無料)

担当者があなたの院に訪問し、M.Iインパクトのデモンストレーションを行います。操作性を確認できることはもちろん、ご自身の身体でその感覚を体験いただけます。

個別デモ体験のお申し込み

導入後も続くサポート

導入したら終わり、ではありません。
技術フォローや院内のオペレーション、メニューづくりや集患の方法など、
M.Iインパクトをフル活用いただけるよう、永続的にサポートさせていただきます。

無料の実技動画配信

M.Iインパクトを用いた施術動画です。解説を交えながら、短時間で結果を出し、患者満足度を上げる方法を伝授します。

トレーニングセミナー開催

M.Iインパクトを応用的に活用するためのセミナーです。「振動療法メソッド」で、短時間で効果的に各部位にアプローチする方法をわかりやすくお伝えします。

お問い合わせ

施術内容、金額、セミナーについてなど、
お気軽にお問い合わせください。

よくある質問

お試しで使用することはできますか?
お試しいただけます。訪問デモや体験セミナーを実施しています。少しでもご購入を検討されている場合は、お気軽にお問い合わせください。
まったく使ったことがなくても大丈夫ですか?
大丈夫です。導入研修を大阪または東京で受講していただけます。
より実践的に学びたいのですが?
導入院様限定の実践セミナーを定期開催しております。神経促通、関節可動域、売上構築に関する導入院様の為だけの充実した内容となっております。
痛みはありますか?
施術する箇所によって強度を調整することができますので、ほぼ痛みはありません。速さや強度の変更が可能です。
自費施術の費用はいくらで設定したらいいですか?
地域担当者が導入事例をもとにご相談を承ります。導入院様に最適のご提案をさせていただきます。
保証期間はありますか?
保証期間は、ご購入後1年間です。取扱説明書に従った正常な使用状態で故障した場合には、ご購入後1年間は無償保証いたします。
故障などしたら修理してもらえますか?
はい。代替機をご準備し点検・修理させていただきます。弊社のオンラインショップ「アトラストア」にて点検・修理を受付しております。

商品概要

医療機器認証番号 221AGBZX000030000
クラス分類 クラスII
販売名 M.Iインパクト
電源 AC100V 50/60Hz
定格 100W
マッサージ強度 4~20kgf
振動回数 1~100回/秒
最大連続動作時間 マッサージ速度1回/秒で連続300回(5分)
重量 本体:3.0kg ヘッド(コード含む):1.6kg
安全装置 ヘッド温度上昇検知 ヘッド配線断線検知

禁忌事項

施術を行うことで、重大なリスクが予想される、または細心の注意が必要とされる場合があるため、
下記の症状に当てはまらないか必ず患者さまに確認を取りましょう。

施術を行うことで、重大なリスクが予想されるもの 施術の際に細心の注意を要するもの(医師の指示に従い施術を行う)
・腫瘍性疾患(特に骨転移)
・脊髄・馬尾神経損傷
・関節リウマチの頸椎・胸椎・腰椎
・急性炎症性関節炎
・脊椎分離症・すべり症を有している関節
・過可動性を有している関節 など
・関節リウマチの胸椎・腰椎
・老年性骨粗しょう症
・脊椎分離症・すべり症を有している関節以外の関節
・過剰運動性を有している関節以外の関節 など

お問い合わせ

施術内容、金額、セミナーについてなど、
お気軽にお問い合わせください。