柔整施術の可能性が広がるアジャスト機器

1秒間に最大100の振動刺激!

わずかな力
患部狙い打ち

資料請求・お問い合わせはこちら

M.Iインパクトとは

M.Iインパクトは、"振動" に着目したアジャスト機器です。
痛みがある場合、実はすでに治癒しているにも関わらず、
身体が「痛い」という記憶を引きずり勘違いしている、
"慢性痛" の可能性があります。

勘違いを引き起こしている患部の関節に振動を与えることで、
身体が「動かせる」と判断し、可動域が広がります。
M.Iインパクトはこの慢性痛に
効果を発揮しやすい機器だと言えます。

  • わずかな力で関節にアプローチ
  • 難しい角度調整は一切不要
  • 可動域の変化を確認しやすい

強さ・速さを8段階に設定可能
多彩できめ細かい施術を実現

ピストル型の形状で、18mm、30mm、44mmの
3つのアタッチメントヘッドを備え、施術家のこだわりに応えます。
300ストロークを越えると自動で一時停止される、
日本製のアジャスト機器です。

M.Iインパクトの様々な用途

  • 不調の原因を探る
    検査機として

    肩が痛い、不眠など、不調を引き起こす原因となる部分は人により様々です。
    施術に入る前にM.I インパクトを各部位に当て検査することで、
    当てる前後の可動域を確認しながら患者さまと不調のもとを探っていくことができます。
    今まで20~30分手技による施術を行っていた時間と労力を減らし、素早く原因究明をはかることが可能です。

  • 施術前の
    ウォーミングアップとして

    施術前の10分間、ウォーミングアップとしてM.Iインパクトを使用します。
    関節を動かしたり筋肉を緩めておくことで、その後の施術に差が付きます。

  • 手技や機械と併用して

    普段の施術にM.I インパクトを併用することで、間接・筋肉・骨格へより深いアプローチが可能です。
    手技だけでは極めて難しいと言われる"しびれ" への効果も期待できます。

  • パフォーマンスアップ
    目的として

    スポーツなどのパフォーマンスを上げたい時は、
    身体のチューニングをはかりコンディションを整えることが不可欠です。
    M.Iインパクトを当てることで、事前にベストな状態を作っておくことができます。

  • リラクゼーション
    として

    人間は、心臓の鼓動、声などのあらゆる"振動" により生命を維持していると言っても過言ではありません。
    音が全くない環境ではかえってストレスを感じることもあるほどです。
    多少の揺らぎを感じることがリラックスした状態を作り出します。
    脳脊髄液の流れを促すことで、不眠でお悩みの患者さまにも有効だと言えます。

施術内容、金額、セミナーについてなど、
お気軽にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせはこちら

M.Iインパクトの特長

強さ・速さを8段階で
設定できる
見やすいパネル

見やすいパネルにより、迷うことなくきめ細かな施術が実現できます。

使いやすい
ピストル型

機器の形状をピストル型にすることにより、
細かな部位まで的確な施術が行えます。

豊富なヘッド先端をご用意

部位に合わせたアタッチメントヘッドを標準装備しています。

◆仕様

医療機器認証番号 221AGBZX000030000
クラス分類 クラスII
一般的名称 家庭用電気マッサージ器
電源定格 AC100V 50/60Hz 160W
重量 本体3.0kg ヘッド(コード含む)1.6kg

施術内容、金額、セミナーについてなど、
お気軽にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせはこちら

わたしたちが自信をもって
お勧めします

石垣雅則

柔道整復師、ほねつぎチェーンスーパーバイザー。柔道整復術だけではなく、鍼灸、カイロプラクティクス、トムソンテクニックなど種類問わず体に関する理論・技術を貪欲に追い求め、自身の技術に組み合わせ続けてきた。技術講習では「わかりやすい説明」で、施術者にも患者さまにも人気の高い講師。

川崎明治

理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、介護支援専門員の資格を持つ。社会保険稲築病院勤務経験を経て、現在は明治鍼灸整骨院にて院長として勤務しつつ、施術法の開発・研究、セミナーを行う傍ら、(株)ONE FOR ALLにおいては施術アドバイザーも務める研究者。

M.Iインパクト技術披露会の様子

施術者の方々にM.I インパクトを使った施術を体験いただきました。
「すごい!手が軽い!」 「え、今何したんですか!?」
「これなら施術者が全く疲れませんね!」
など、驚きと絶賛の声があがりました。

体験者の声を
一部ご紹介いたします

  • 足根骨、手根骨など
    施術できる体の部位が多い
  • 患者さまが着替えたり
    服を脱がなくても
    施術が行える
  • 可動域の変化を
    確認しやすい
  • しびれの症状にも
    有効活用できそう
  • 施術者が疲れない
  • 多少当てるポイントが
    ずれていても同様の
    効果が期待できる

※個人の感想であり、その効果効能を保証するものではありません。

施術内容、金額、セミナーについてなど、
お気軽にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせはこちら